乗り物の空気入れを楽に手軽にするPANP RIDE

使うのは指だけ、やることはボタンを押すだけ。

※動画は倍速です。

PANP RIDEの特徴

いろんなものに
使える

自転車をはじめ、車やバイク、ボールにご使用いただけます。
タイヤへの空気入れを楽に手軽にします。

空気入れを楽にする
PANP独自の機能があります。

独自の機能1

空気を入れ終わると「自動で止まる」

高性能のセンサーが空気圧を検知し、設定値で自動的に停止します。

空気の入れ過ぎでパンクするのを心配をして、空気入れを見つめ続ける必要はございません。

※一般的な電動空気入れには、空気注入を自動的に止める機能はついていません。自動停止は本商品の特別な機能です。

独自の機能2

手で持つ必要なし

自転車、車、バイクなどのタイヤに空気を入れている間、空気入れを手で持っている必要なし。

手で支えていなくても接続が外れないように設計しました。

PANP RIDEがあると
家族みんながラクになる

操作もカンタン

1. 電源を入れる

エアホースを抜くと、電源がONになります。

2. 取り付ける

ママチャリのアタッチメントを取り付けます(英式)。

3. モード設定

空気圧目安表を見て、モードを自転車に合わせます。

4. ボタンを押す

Θボタンを押して、空気入れスタート。

RIDEシリーズ

タイヤ、ボールの空気入れであるRIDEシリーズは、3つのモデルをご用意しています。

3つのRIDEシリーズの違い

全モデルでタイヤ全般、ボールに空気を入れることが可能です。

主な違いは、空気を入れるスピード、バッテリー容量、本体の大きさにあります。

各モデルは異なるニーズに応じて特化しており、使用するシーンに合わせてお選びいただけます。

  • RIDE

    主に自転車に空気を入れたい方に最適。

    特徴: 手軽さと基本性能を重視。初心者でも扱いやすい設計。
    空気を入れるスピード: ママチャリのタイヤを約40秒で充填。
    バッテリー容量: 4000mAh、20本のママチャリタイヤを充填可能。
    サイズ: 153x60x40mm、重さ433g。

    RIDEはこちら 
  • PRO(近日販売)

    主に車や大型バイクに空気を入れたい方に最適。

    特徴: RIDEの中で1番高性能。スピードもパワーも強く、大型車のタイヤも迅速に充填可能。
    空気を入れるスピード: 車のタイヤを30秒で充填。
    ※タイヤサイズ:225/50R17、空気圧:37PSI→40PSI
    バッテリー容量: 7800mAh、11本の普通車タイヤを充填可能。
    ※タイヤサイズ:225/50R17、空気圧:37PSI→40PSI

    サイズ: 130x112x56mm、重さ650g。

    RIDE PROはこちら 
  • MINI(近日販売)

    ツーリングでの携帯に最適。

    特徴: 小型で携帯性に優れ、ツーリング時の空気入れに最適。
    空気を入れるスピード: ロードバイクのタイヤを75秒で充填。
    ※タイヤサイズ:700×23C、空気圧:4BAR→8BAR
    バッテリー容量: 2400mAh、3本のロードバイクタイヤを充填可能。※タイヤサイズ:700×23C、空気圧:4BAR→8BAR
    サイズ: 190x40x40mm、重さ405g。

    RIDE MINIはこちら 
1 3